>  >  > 

糖尿病は年々増加傾向

糖尿病は自己管理がポイント

  1. 食べすぎに注意(腹8分をこころがける)
  2. 1日3食 朝昼夕 をこころがける
  3. おやつはルールをきめて
  4. 夜食は控える
  5. 早食いに気を付け、ゆっくりよくかんで
  6. 炭水化物を重ねて食べない(主食・主菜・副菜をそろえて)
  7. ダラダラ食いをしない
  8. アルコールと飲み過ぎに注意
  9. 野菜は毎食しっかりとる

糖尿病予防のための新たな取り組み

糖尿病の予防には、食事の適量(エネルギー管理)と、生活習慣全般の自己管理が必須です。
今回IDFにて食事の酸性度と糖尿病に関するデータ報告が行われ、

,【新品通販】,
,【新品通販】,
,【新品通販】,
,【新品通販】,
,【新品通販】,
,【新品通販】,
,【新品通販】,
,【新品通販】,
,【新品通販】,
,【新品通販】,

、食事のバランスと組み合わせて考えたとき、より理想的な食事になると考え、糖尿病予防の食事の1つに取り上げました。

【新品通販】

横軸は、食事の酸性度を表し、縦軸は糖尿病の発症リスクの倍率を表します。
酸性度が高いと(プラスに転じた途端)糖尿病発症リスクが急激に上がる事が分かります。
食事の基本である適量を意識した主食・主菜・副菜のバランス食にプラスして、食事全体の質(酸・アルカリ)にも気を付ける必要があるようです。

(国際糖尿病連合主催  IDF2013報告)

今回IDF2013で報告された計算式

0.49×タンパク質g+0.037×リン㎎-0.021×カリウム㎎-0.026×マグネシウム㎎

主食主菜副菜を組み合わせた時、マイナスに近くなるように組み合わせる事をすすめる。

安全な食事と危険な食事

上の危険な食事の例のようなおかず中心

パソコン・周辺機器に関する商品をまとめた一覧です。 が続々値下げ!


2018-01-19
、野菜なし、加工品中心の食事が続くと、
バランスはもちろん崩れ、食事の酸性度も高くなり、、糖尿病の発症リスクは上がる。

{yahoojp} {t-bala.net} myp12-gui-2226