新作の店舗


先日は京都の山科疎水の桜を散策して毘沙門堂へ行ってきました。

山科界隈はお気に入りの場所のひとつです。

グラガのフラワーエッセンスと、星の動きが、大きな揺れのような、大刷新をもたらしているのを実感しています。

色んな出来事や動きが有り過ぎです。

翻弄されそうになるような時ほど、自分の軸をしっかりと保って、自分の内側とつながり、他人と自分の考えや思いを区別すること、

その上で、、自分がこれからどうしていきたいのか、どう自分を表していくのか 、どんな風にコミュニケーションをしていくのか、そんなことを問われている4月です。

時折感じるハラハラ感は、この1-2年の停滞感や行き詰まり感から押し出された後の大きなうねりの波に乗ったかのように、ある方向へ向かっているのだと実感します。

4月は、新しい環境や変化に飛び込むことを余儀なくされる月です。自分が揺れているときは、他人や様々な力を借りて、しっかりと立つ、そんなこともおすすめしたい季節です。
■ [PR]

by glaurie | 2014-04-04 19:51 | 身のまわりの出来事

<< 京都の穴場の桜と過去の思い出を... 夢とお宝マップは未来からのメッセージ >>

{yahoojp} {glaurie.exblog.jp} myp12-gui-117